箱根駅伝予想オーダー青学2019!注目選手と歴代優勝校連覇校は?

スポーツ

箱根駅伝2019において大会5連覇・2度目の三冠達成の大記録に挑戦する王者・青学

ここ数年の大学三大駅伝においては圧倒的な強さをみせ、他校を寄せ付けない成績を残してきています。

今回は、王者・青学箱根駅伝2019での予想オーダー注目選手についてみていきたいと思います。

また、青学の連覇が予想される箱根駅伝2019

歴代優勝校の中から連覇を達成してきた大学についてもみていきましょう。

箱根駅伝2019で新たな歴史が創られようとしています。

 

関連記事 → 箱根駅伝区間エントリー2019発表!出場校一覧と注目選手とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー城西大学2019!注目選手と歴代成績とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果復路2019!復路の通過順位・区間賞と総合成績は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果往路2019!往路の通過順位と区間賞はどの選手が⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー日本大学2019!注目選手とアンパンマンカー

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー帝京大学2019!注目選手と2018結果

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー順天堂大学2019!注目選手と出場校決め方

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー早稲田大学2019!注目選手と解説ゲストは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー法政大学2019!注目選手と展望とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー東海・東洋2019!優勝候補の注目選手とは?

 




箱根駅伝予想オーダー青学2019

第95回箱根駅伝において大会5連覇と2度目の三冠に大手をかけている王者・青学のエントリー選手と各区間の予想オーダーについてみていきたいと思います。

選手層の厚さが大きな武器となり、他校を寄せ付けない戦略と走りをみせてくれる青学。

箱根駅伝の歴史の中で中央大学と日本体育大学しかない5連覇以上の成績を出せるのか期待が高まります。

また、箱根駅伝史上初となる2度目の三冠達成の可能性も秘めている青学の襷リレーには多くの注目が集まります。

早速、新たな1ページを開こうとしている王者・青学のエントリー選手と各区間の予想オーダーをみていきましょう。

 

第95回箱根駅伝エントリー選手一覧

  • 小野田勇次:4年
  • 梶谷瑠哉:4年
  • 橋詰大慧:4年
  • 橋間貴弥:4年
  • 林奎介:4年
  • 森田歩希:4年
  • 山田滉介:4年
  • 生方敦也:3年
  • 鈴木塁人:3年
  • 竹石尚人:3年
  • 吉田祐也:3年
  • 岩見秀哉:2年
  • 神林勇太:2年
  • 吉田圭太:2年
  • 飯田貴之:1年
  • 湯原慶吾:1年

 

第95回箱根駅伝:予想オーダー

往路

  • 1区:吉田圭太〈2年〉
  • 2区:森田歩希〈4年〉
  • 3区:橋間貴弥〈4年〉
  • 4区:神林勇太〈2年〉
  • 5区:竹石尚人〈3年〉

復路

  • 6区:小野田勇次〈4年〉
  • 7区:林奎介〈4年〉
  • 8区:鈴木塁人〈3年〉
  • 9区:山田滉介〈4年〉
  • 10区:岩見秀哉〈2年〉

 

第95回箱根駅伝において予想されるオーダーは以上のようになります。

圧倒的な選手層の王者・青学。

選手1人1人がエース的存在のためどの区間に配置しても結果を残してくれる選手層の厚さです。

2018年度の出雲・全日本においても各区間5位以内に全選手が入る強さをみせ大学三大駅伝「二冠」を達成しています。

往路・復路において各エントリー選手が役割を果たす走りで快挙を達成してくれそうな予感しかありません。

前回大会を経験した選手も多い今大会では、完全優勝も狙える布陣です。

平成最後の箱根駅伝で大きな記録を打ち立ててくれそうです。

1区から目が離せない大会になりそうですね。

 

第95回箱根駅伝出場校

  • 青山学院大学(11年連続出場・前回大会優勝)
  • 東洋大学(17年連続出場・前回大会2位)
  • 早稲田大学(43年連続出場・前回大会3位)
  • 日本体育大学(71年連続出場・前回大会4位)
  • 東海大学(6年連続出場・前回大会5位)
  • 法政大学(4年連続出場・前回大会6位)
  • 城西大学(2年連続出場・前回大会7位)
  • 拓殖大学(6年連続出場・前回大会8位)
  • 帝京大学(12年連続出場・前回大会9位)
  • 中央学院大学(17年連続出場・前回大会10位)
  • 日本大学(2年ぶり出場・関東インカレ成績枠)
  • 駒澤大学(53年連続出場・前回大会12位)
  • 順天堂大学(8年連続出場・前回大会11位)
  • 神奈川大学(9年連続出場・前回大会13位)
  • 國學院大學(3年連続出場・前回大会14位)
  • 明治大学(2年ぶり出場・前回大会不出場)
  • 東京国際大学(2年連続出場・前回大会17位)
  • 大東文化大学(7年連続出場・前回大会16位)
  • 中央大学(2年連続出場・前回大会15位)
  • 国士舘大学(3年連続出場・前回大会19位)
  • 山梨学院大学(33年連続出場・前回大会18位)
  • 上武大学(11年連続出場・前回大会20位)
  • 関東学生連合(オープン参加)

 

箱根駅伝青学2019注目選手とは?

次に箱根駅伝2019にエントリーされている選手の中から、注目選手をみていきたいと思います。

 

注目選手①

森田歩希(もりた ほまれ)

  • 【生年月日】1996年6月29日
  • 【出身】茨城県守谷市
  • 【出身校】竜ヶ崎第一
  • 【箱根駅伝成績】2017年:4区2位、2018年:2区1位

王者・青学のエースでありキャプテンとしてチームを引っ張る森田歩希選手。

安定感のある走りで前回大会は、花の2区を務め区間賞を獲得。

2018年度の出雲・全日本においても区間2位の記録を残し安定感と共に好調をキープしています。

大会5連覇と2度目の三冠達成には森田歩希選手の走りが重要となってきそうです。

 

注目選手②

小野田勇次(おのだ ゆうじ)

  • 【生年月日】1996年9月3日
  • 【出身】愛知県豊橋市
  • 【出身校】豊川
  • 【箱根駅伝成績】2016年:6区2位、2017年:6区2位、2018年:6区1位

山下りのスペシャリストとして注目を集めているのが小野田勇次選手です。

前回大会では6区区間記録に2秒と迫るタイムをだし区間賞を獲得しました。

1年生の頃から6区を務め区間2位以上を記録してきた小野田勇次選手にとって6区山下りは、ペース配分や特徴を把握しきっているため敵なしとも言えます。

4年連続6区も有力であり、今大会では区間新記録にも大きな期待が高まります。

 

注目選手③

林奎介(はやし けいすけ

  • 【生年月日】1996年12月24日
  • 【出身】千葉県柏市
  • 【出身校】日体大柏
  • 【箱根駅伝成績】2018年:7区1位

前回大会が箱根駅伝初出場の林奎介選手でしたが、見事7区で区間新記録を達成し戦列デビューを飾りました。

全日本でも4区2位と好調をキープし箱根駅伝に備えています。

前回大会MVP選手である林奎介選手の走りには注目が集まり、区間記録更新にも期待が高まります。

 

以上が、王者・青学の注目選手になります。

どの選手も力がありますが、上記の選手の走りが大会5連覇・2度目の三冠への大きな鍵を握りそうです。

往路・復路・総合と完全優勝を飾り記録達成をするためにも3選手には大きな注目が集まりそうです。

 

箱根駅伝歴代優勝校連覇校はどこ⁉︎

箱根駅伝2019において青学が連覇を更新しようとしています。

そこで歴代優勝校の中で「連覇」を達成した大学をみていきたいと思います。

青学は箱根駅伝2019において5連覇に挑戦しようとしていますが、その記録を上回る記録があるのかみていきましょう。

 

6連覇 中央大学(第35回~第40回)

歴代優勝校の中で第1位の連覇記録を持っているのが中央大学です。

中央大学は9年間で6連勝を飾るなど、絶対的な安定感をみせ1959年から「真の黄金期」を迎えました。

1959年の箱根駅伝では1区からトップを譲らずに優勝を飾り、1969年には9区で逆転優勝を果たしました。

また、中央大学は大会史上初となる12時間切りの11時間59分33秒の大会新記録を達成。

その後も連勝を続けた17年間で12勝という圧倒的な強さを誇りました。

しかし、1965年に日本大学に7連覇を阻止されると、それ以降は優勝から遠ざかってしまいます。

中央大学は32年後の1996年まで優勝は飾れませんでした。

 

5連覇 日本体育大学(第45回~第49回)

日本体育大学は第45回大会から第49回大会までで5連覇を達成し、計10回の総合優勝を果たしています。

順位が上がらない辛い時期が続いた日本体育大学ですが、第32回大会からは安定して上位に名を連ねてきました。

すると第45回大会で念願の初優勝を飾り、そこから5年連続優勝を達成。

90年代には再び順位が低迷しシード落ちや出場危機という時期もありました。

そして2012年には、63年間繋いできた襷が途切れてしまい19位という結果となりました。

それでも翌年、チームは雪辱を誓うと予選会1位通過から記録的な逆転劇を果たし見事30年ぶりの総合優勝に輝きました。

その後は優勝争いから遠ざかってしまっている日本体育大学。復活優勝へ期待が高まります。

 

4連覇

  • 日本大学(第16回~第19回)
  • 順天堂大学(第62回~第65回)
  • 駒澤大学(第78回~第81回)
  • 青山学院大学(第91回~第94回)

4連覇を達成した大学はこれまで4校。

そして、箱根駅伝2019において青学が歴代2位に並ぶ5連覇を目指して大会に挑もうとしています。

6連覇以上も達成しそうな青学の走りには大きな期待と共に注目が集まります。

 

箱根駅伝2019各大学主将

最後に箱根駅伝2019に出場する各大学の主将をみていきましょう。

  • 青山学院大学(主将)森田歩希
  • 東洋大学(主将)小笹椋
  • 早稲田大学(主将)清水歓太
  • 日本体育大学(主将)林田元輝
  • 東海大学(主将)湊谷春紀
  • 法政大学(主将)大畑和真
  • 城西大学(主将)服部潤哉
  • 拓殖大学(主将)W・デレセ
  • 帝京大学(主将)竹下凱
  • 中央学院大学(主将)廣佳樹
  • 日本大学(主将)加藤拓海
  • 駒澤大学(主将)堀合大輔
  • 順天堂大学(主将)江口智耶
  • 神奈川大学(主将)山藤篤司
  • 國學院大學(主将)土方英和
  • 明治大学(主将)坂口裕之
  • 東京国際大学(主将)浦馬場裕也
  • 大東文化大学(主将)奈須智晃
  • 中央大学(主将)関口康平
  • 国士舘大学(主将)多喜端夕貴
  • 山梨学院大学(主将)永戸聖
  • 上武大学(主将)太田黒卓

 

以上が、箱根駅伝2019に出場する各大学の主将の選手の方々です。

各大学を引っ張る主将の走りにも注目してみてくださいね。

 

関連記事 → 箱根駅伝区間エントリー2019発表!出場校一覧と注目選手とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー城西大学2019!注目選手と歴代成績とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果復路2019!復路の通過順位・区間賞と総合成績は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果往路2019!往路の通過順位と区間賞はどの選手が⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー日本大学2019!注目選手とアンパンマンカー

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー帝京大学2019!注目選手と2018結果

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー順天堂大学2019!注目選手と出場校決め方

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー早稲田大学2019!注目選手と解説ゲストは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー法政大学2019!注目選手と展望とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー東海・東洋2019!優勝候補の注目選手とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました