箱根駅伝予想オーダー法政大学2019!注目選手と展望とは⁉︎

箱根駅伝2019の開催が近づき注目度も増してきている箱根駅伝

平成最後となる今大会の箱根駅伝では各大学の優勝争いやシード権争いも、白熱したレースが予想されます。

今回は、箱根駅伝2019に出場する法政大学についてみていきたいと思います。

法政大学予想オーダー注目選手・レースの展望についてもみていきましょう。

箱根駅伝ではまだ優勝経験のない法政大学は、平成最後の箱根路でどのようなレースをみせてくれるのでしょうか⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝区間エントリー2019発表!出場校一覧と注目選手とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー城西大学2019!注目選手と歴代成績とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果復路2019!復路の通過順位・区間賞と総合成績は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果往路2019!往路の通過順位と区間賞はどの選手が⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー日本大学2019!注目選手とアンパンマンカー

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー帝京大学2019!注目選手と2018結果

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー順天堂大学2019!注目選手と出場校決め方

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー青学2019!注目選手と歴代優勝校連覇校は?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー早稲田大学2019!注目選手と解説ゲストは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー東海・東洋2019!優勝候補の注目選手とは?

スポンサーリンク




箱根駅伝2019詳細とは

箱根駅伝2019の日程や出場条件・変更点などの詳細についてみていきたいと思います。

出場校の優勝回数・監督もみていきましょう。

名称 東京箱根間往復大学駅伝競走

出場資格

  • 関東学生陸上競技連盟加盟大学
  • 前回大会上位10校と2018年予選会上位11校
  • 箱根駅伝本選不出場大学選出の関東学生連合チーム
  • 関東インカレ成績枠1校出場

日程

  • 往路:2019年1月2日(水)
  • 復路:2019年1月3日(木)

コース&距離

【往路】5区間:107.5km

  • 第1区:21.3km大手町読売新聞本社前ー鶴見中継所
  • 第2区:23.1km鶴見中継所ー戸塚中継所
  • 第3区:21.4km戸塚中継所ー平塚中継所
  • 第4区:20.9km平塚中継所ー小田原中継所
  • 第5区:20.8km小田原中継所ー箱根・芦ノ湖

復路】5区間:109.6km

  • 第6区:20.8km箱根・芦ノ湖ー小田原中継所
  • 第7区:21.3km小田原中継所ー平塚中継所
  • 第8区:21.4km平塚中継所ー戸塚中継所
  • 第9区:23.1km戸塚中継所ー鶴見中継所
  • 第10区:23.0km鶴見中継所ー大手町読売新聞本社前

変更点

  • 出場枠増枠→2枠〈増〉
  • 関東インカレ成績枠→日本大学出場
  • 予選会通過枠→11枠本選出場(第95回大会のみ)

第95回箱根駅伝出場校

青山学院大学 11年連続24回目・優勝回数4回

監督:原晋(中京大学出身・67年生)

東洋大学 17年連続77回目・優勝回数4回

監督:酒井俊幸(東洋大学出身・76年生)

早稲田大学 43年連続88回目・優勝回数13回

監督:相楽豊(早稲田大学出身・80年生)

日本体育大学 71年連続71回目・優勝回数10回

監督:小林史明(日本体育大学・74年生)

東海大学 6年連続46回目・最高順位2位

監督:両角速(東海大学出身・66年生)

法政大学 4年連続79回目・最高順位3位

監督:坪田智夫(法政大学出身・77年生)

城西大学 2年連続15回目・最高順位6位

監督:櫛部静二(早稲田大学出身・71年生)

拓殖大学 6年連続40回目・最高順位7位

監督:岡田正裕(亜細亜大学出身・45年生)

帝京大学 12年連続20回目・最高順位4位

監督:中野孝行(国士舘大学出身・63年生)

中央学院大学 17年連続20回目・最高順位3位

監督:川崎勇二(順天堂大学出身・62年生)

日本大学 2年ぶり88回目・優勝回数12回

監督:武者由幸(日本大学出身・83年生)

駒澤大学 53年連続53回目・優勝回数6回

監督:大八木弘明(駒澤大学出身・58年生)

順天堂大学 8年連続60回目・優勝回数11回

監督:長門俊介(順天堂大学出身・84年生)

神奈川大学 9年連続50回目・優勝回数2回

監督:大後栄治(日本体育大学出身・64年生)

國學院大學 3年連続12回目出場・最高順位10位

監督:前田康弘(駒澤大学出身・78年生)

明治大学 2年ぶり60回目・優勝回数7回

監督:山本佑樹(日本大学出身・77年生)

東京国際大学 2年連続3回目・最高順位17位

監督:大志田秀次(中央大学出身・62年生)

大東文化大学 7年連続50回目・優勝回数4回

監督:奈良修(大東文化大学出身・71年生)

中央大学 2年連続92回目・優勝回数14回

監督:藤原正和(中央大学出身・81年生)

国士舘大学 3年連続47回目・最高順位3位

監督:添田正美(国士舘大学出身・77年生)

山梨学院大学 33年連続33回目・優勝回数3回

監督:上田誠仁(順天堂大学出身・59年生)

上武大学 11年連続11回目・最高順位14位

監督:近藤重勝(神奈川大学出身・74年生)

関東学生連合 オープン参加

監督:山川達也・麗沢大学監督(中京大学出身・84年生)

以上が2019年第95回箱根駅伝記念大会の詳細と出場校になります。

記念大会ということもあり23チームによるレースが展開されるため見所満載の大会となりますので目が離せません。

箱根駅伝予想オーダー法政大学2019

次に箱根駅伝2019に出場する法政大学のエントリー選手・各区間予想オーダーをみていきたいと思います。

法政大学は第2回箱根駅伝で初出場。

出場回数こそ79回と多いですが、優勝回数は往路1回・復路1回・総合優勝は未経験となっています。

この10年を見ると予選会敗退が3回・19位が2回という結果となりシード権争いにすら絡むことができないシーズンもありました。

地道な基礎練習を積み戦力不足解消に励んだ結果、2017年大会では箱根駅伝予選会4位通過を果たし本選では8位。

2018年箱根駅伝では過去10年で最高順位である6位入賞を果たし2年連続シード権も獲得。

2020年大会では史上4校目となる80回目の出場となる法政大学。

2019年大会では確実にシード権を獲得したい法政大学のエントリー選手と各区間予想オーダーをみていきましょう。

第95回箱根駅伝エントリー選手

  • 大畑和真:4年
  • 狩野琢巳:4年
  • 鈴木亮平:4年
  • 土井大輔:4年
  • 坂東悠汰:4年
  • 矢嶋謙悟:4年
  • 青木涼真:3年
  • 岡原仁志:3年
  • 強矢涼太:3年
  • 佐藤敏也:3年
  • 坪井慧:3年
  • 増田蒼馬:3年
  • 松澤拓弥:3年
  • 寺沢玄:2年
  • 田辺佑典:2年
  • 鎌田航生:1年

第95回箱根駅伝予想オーダー

往路

  • 1区:岡原仁志〈3年〉
  • 2区:坂東悠汰〈4年〉
  • 3区:佐藤敏也〈3年〉
  • 4区:土井大輔〈4年〉
  • 5区:青木涼真〈3年〉

復路

  • 6区:坪井慧〈3年〉
  • 7区:松澤拓弥〈3年〉
  • 8区:大畑和真〈4年〉
  • 9区:強矢涼太〈3年〉
  • 10区:矢嶋謙悟〈4年〉

上記が第95回箱根駅伝においての各区間予想オーダーになります。

15年ぶりとなる5位以内も視野に入れれるメンバーが揃う法政大学。

前回大会で5区山上りにおいて区間賞を獲得した青木涼真選手。

青木涼真選手までの区間でどれだけ先頭集団に離されずにレース展開をするかが大きなポイントとなってきそうです。

過去最高順位である3位以上を狙えるメンバーも揃っているので、今大会の法政大学には注目です。

箱根駅伝法政大学2019の注目選手とは⁉︎

法政大学の注目選手をみていきたいと思います。

注目選手①

坂東悠汰(ばんどう ゆうた)

  • 【生年月日】1996年11月21日
  • 【出身】兵庫県洲本市
  • 【出身校】津名
  • 【箱根駅伝成績】92回:4区15位、93回:1区9位、94回:2区13位

法政大学注目選手一人目は、花の2区有力選手である4年生・坂東悠汰選手です。

前回大会では2区を務め区間14位と悔しい結果になってしまいましたが、全日本では6区区間6位と調子を上げてきています。

日本インカレにおいても7位に入り好調をキープ。

大学ラストイヤーとなる95回大会では注目が集まります。

注目選手②

青木涼真(あおき りょうま)

  • 【生年月日】1997年6月16日
  • 【出身】埼玉県久喜市
  • 【出身校】春日部
  • 【箱根駅伝成績】93回:8区9位、94回:5区1位

3年生ながらチームの主軸となり力をつけている青木涼真選手。

前回大会では山上り5区を務め区間賞を獲得し、95回大会でも区間賞連覇が期待できる選手です。

また、関東インカレ3000mSCでは2連覇を果たすなど今大会に向けても調子を上げてきています。

5区有力候補ですので、山上り5区には注目です。

箱根駅伝法政大学2019気になる展望とは?

最後に法政大学の箱根駅伝2019でのレース展望についてみていきましょう。

意外性のチームと言われてきた法政大学ですが、近年は安定感が目立つチームとなってきました。

前回大会では12年ぶりに連続シード権を獲得し、95回大会でも過去最高順位への期待が高まるチームへと成長。

来年2020年は史上4校目となる80回目の出場となる法政大学。

目標順位である5位以内を目指す法政大学の走りには注目が集まります。

前回大会では目標順位である7位を上回る6位に入り健闘した大会となりました。

前回大会メンバーも8人残っているため期待は高まります。

チームの原動力は前回大会5区を務めた青木涼真選手です。

今大会でも5区は不動だと思いますが、10000mでチーム最高記録を持つ佐藤敏也選手は6区以外も走れる選手です。

4年生の坂東悠汰選手含め主要選手3人を往路で起用し、上位をかく乱する可能性もあります。

5区山上りの前にどれだけ勢いをつけてレースを運ぶかが最終順位に大きく影響してきそうです。

今大会では5区に青木り涼真選手が控えていることが計算できるので、エース坂東悠汰選手や佐藤敏也選手をどこで配置するのかも注目が集まります。

監督の坪田智夫さんの采配・作戦も見所となっています。

平成最後の箱根駅伝でどこまで順位をあげてくるのか大注目の法政大学駅伝部。

一瞬たりとも目が離せない大会となりそうです。

関連記事 → 箱根駅伝区間エントリー2019発表!出場校一覧と注目選手とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー城西大学2019!注目選手と歴代成績とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果復路2019!復路の通過順位・区間賞と総合成績は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果往路2019!往路の通過順位と区間賞はどの選手が⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー日本大学2019!注目選手とアンパンマンカー

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー帝京大学2019!注目選手と2018結果

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー順天堂大学2019!注目選手と出場校決め方

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー青学2019!注目選手と歴代優勝校連覇校は?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー早稲田大学2019!注目選手と解説ゲストは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー東海・東洋2019!優勝候補の注目選手とは?

AD2



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする