ワンピース映画ランキング!順番や主題歌ランキングと最新情報は⁉︎

世代を超えて多くの人に愛されている「ワンピース」。

最多発行部数3億2千万冊を突破しギネス世界記録にも認定されている大人気アニメです。

テレビアニメも人気ですが、映画でも多くの注目と人気を集めています。

今回はワンピース映画に着目してみていきたいと思います。

ワンピース映画の公開順番や興行収入ランキングなどをみていきましょう。

また、映画公開と一緒に気になるのが主題歌です。

ワンピース映画で人気のある主題歌も一緒にみていきたいと思います。

ワンピース映画最新情報についてもみていきましょう!

スポンサーリンク




ワンピース映画公開順番と興行収入ランキング

1999年から始まったテレビアニメ「ONE PIECE」。

老若男女問わず人気を誇っているワンピースは現在でも多くの人から愛されるアニメとなっています。

そんな大人気アニメワンピースはテレビシリーズが始まった翌年3月に劇場版第1作品目が公開となりました。

その後も数々の物語で描かれた作品が制作され、現在までに全13作品もの劇場版作品が誕生しています。

海賊王を目指すモンキー・D・ルフィと仲間たちの活躍を描いたテレビアニメ「ONE PIECE」。

これまで制作されているワンピース映画を製作順番にみていき、興行収入ランキング形式でもみていきたいと思います。

全13作品を振り返ると共に、ワンピースを観られない方はこの機会にワンピースについて知っていただけたら幸いです。

早速、映画ワンピースを公開順番・興行収入ランキング順にみていきましょう。

ワンピース映画公開順一覧

  • ONE PIECE【2000年公開】
  • ねじまき島の冒険【2001年公開】
  • 珍獣島のチョッパー王国【2002年公開】
  • エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち【2007年公開】
  • デッドエンドの冒険【2003年公開】
  • 呪われた聖剣【2004年公開】
  • オマツリ男爵と秘密の島【2005年公開】
  • カラクリ城のメカ巨兵【2006年公開】
  • エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜【2008年公開】
  • FILM STRONG WORLD【2009年公開】
  • 3D 麦わらチェイス【2011年公開】
  • FILM Z【2012年公開】
  • FILM GOLD【2016年公開】

ワンピース映画興行収入ランキング

第1位:ONE PIECE FILM Z

〈2012年公開 興行収入:68億7000万円

映画版史上最高となる68億7000万円の興行収入を達成した「ONE PIECE FILM Z」。

劇場版作品12作目として2012年に公開。

敵役であるゼットの圧倒的強さが、この作品の見所の一つとなっています。

伝説の海軍大将と呼ばれ海賊を滅ぼすために生きている男・ゼットに、ルフィたちは大敗。

しかし、ゼットはただの悪人ではなく揺るぎない信念を持つ男として描かれ、男にとっては誰もが憧れるカッコよさがあります。

第2位:ONE PIECE FILM GOLD

〈2016年公開 興行収入:51億8000万円

2016年に公開された劇場版13作品目となる「FILM GOLD」。

12作品目から3年半を経て新次元の「ワンピース」に挑戦したこの作品は上映時間史上最長となる120分の作品となりました。

ドレスローザ編に続くエピソードとなったFILM GOLD。

FILM GOLDでは世界最大のエンターテインメントシティを謳う巨大な船「グラン・テゾーロ」が舞台となりました。

悪魔の実によって無敵を誇り強大な権力者であるカジノ王テゾーロと麦わら海賊団が激闘を繰り広げるストーリー。

MX4D・4DXでの公開となりルフィの「ギア4」もド迫力の演出とんなっています。

第3位:ONE PIECE FILM STRONG WORLD

〈2009年公開 興行収入:48億円

1999年に始まったテレビシリーズから10年目の年に、劇場版10作品目となる「FILM STRONG WORLD」を公開しました。

10周年・映画10作品目を迎えシリーズ名を一新して挑んだ作品です。

「ONE PIECE FILM」の第一弾である「ONE PIECE FILM  STRONG WORLD」。

海賊・金獅子のシキにナミを奪われた麦わら海賊団。

ナミの故郷であるイーストブルーを狙う企みを阻止するため、ルフィたちは決死の戦いに挑むストーリーです。

第4位:ねじまき島の冒険

〈2001年公開 興行収入:30億円

2001年に公開された映画化第二弾となった「ねじまき島の冒険」。

東映アニメフェアとして歴代1位の興行収入を達成した作品となります。

ゴーイングメリー号が盗難されてしまうというショッキングな事件が物語の発端となります。

メリー号や仲間の大切なものを取り返しに麦わら海賊団は、海賊・トランプ兄弟のアジトである「ねじまき島」へと乗り込み壮絶な戦いを繰り広げます。

第5位:ONE PIECE

〈2000年公開 興行収入:21億6000万円

2000年3月に劇場版初公開となった「ONE PIECE」。

テレビではウソップ海賊団のエピソードが放送されている頃です。

映画版ではウソップが麦わらの一味に加わりルフィ、ゾロ、ナミらと共にゴーイングメリー号で旅を始めています。

巨大なスクリーンの中で更にスケールアップした壮絶な冒険や固い友情が描かれています。

第6位:デッドエンドの冒険

〈2003年公開 興行収入:20億円

劇場版4作品目となった2003年公開の「デッドエンドの冒険」は初の長編オリジナルストーリーとして公開されました。

物語の舞台は小さな港町。

この港町で開かれる危険なレース「デッドエンド」が命がけの冒険の始まりとなります

ワクワクした冒険ストーリーとなっています。

第7位:珍獣島のチョッパー王国

〈2002年公開 興行収入:20億円

チョッパーが映画版に初登場となった2002年公開の「珍獣島のチョッパー王国」。

チョッパーが不思議な生き物たちが暮らす島で危機を乗り越えながら麦わらの一味と絆を深めていくストーリー。

珍獣たちのツノに隠された秘宝を巡る冒険物語です。

第8位:呪われた聖剣

〈2004年公開 興行収入:18億円

剣豪ロロノア・ゾロにまつわるオリジナルエピソードである劇場版第5作品目となった「ONE PIECE 呪われた聖剣」。

少年時代をともに過ごした友との絆の物語。

魔剣の力に魅いられてしまった親友を救うためにゾロは麦わらの一味と距離をおきます。

しかし、ゾロを信じ続けたいと願う麦わら海賊団の深い絆が感動を生むストーリーです。

第9位:オマツリ男爵と秘密の島

〈2005年公開 興行収入:12億円

「時をかける少女」・「サマーウォーズ」で知られる巨匠・細田守さん初監督作品となった「オマツリ男爵と秘密の島」。

物語の舞台となったのは、楽園のような時間を楽しませてくれるという「オマツリ島」でした。

レジャー気分で来た麦わら海賊団を思いもよらない試練が待ち受けていました。

大切な仲間との絆が崩壊していく恐怖が描かれている今までとは違った作品となっています。

第10位:エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜

〈2008年公開 興行収入:9億2000万円

トニートニー・チョッパーとの初めての出会いが描かれた劇場版9作品目となった「エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜」。

医者になり多くの人々を救いたいと夢見るトナカイ・チョッパーが、麦わら海賊団に加わるきっかが描かれたストーリーです。

第11位:カラクリ城のメカ巨兵

〈2006年公開 興行収入:9億円

劇場版7作品目となる「カラクリ城のメカ巨兵」ではワンピースの原点に戻るかのように海賊冒険物語らしいストーリーとなっています。

伝説の宝物を目当てに謎めいた島に来た麦わら海賊団が、数々の罠とカラクリ兵器が立ちはだかる中で目当てのお宝を手にすることができるのかというストーリーです。

ギャグパートも多く面白い作品となっています。

第12位:エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち

〈2007年公開 興行収入:9億円

2007年に公開となった劇場版8作品目となった「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」。

祖国思いの王女ネフェルタリ・ビビとルフィたちの熱い友情と正義の戦いが描かれた物語です

麦わら海賊団が後ろ姿で片手を上げ無言のメッセージを贈るシーンは涙がこぼれます。

テレビとは違った感動が生まれます。

第13位:3D 麦わらチェイス

〈2011年公開 興行収入:7億9000万円

ワンピース映画で史上初めてとなるフルCG&デジタル3D作品となった劇場版11作品目となる「3D 麦わらチェイス」。

30分ほどの短編作品ですが、仲間との友情・絆を大切にするストーリーが凝縮されています。

ダイナミックなアクションシーンなども見所の一つです。

グランドラインの危険地帯を舞台にルフィたちが暴れまくります。

以上がワンピース映画の公開順番と興行収入順ランキングになります。

興行収入ランキングでは「FILM Z」が圧倒的な数字を残しています。

今後のワンピース映画からも目が離せませんね。

ワンピース映画主題歌ランキング

次にワンピース映画の主題歌人気ランキングをみていきたいと思います。

これまで全13作品が公開されているワンピース映画の中から人気トップ3の主題歌をみていきたいと思います。

第3位:「怒りをくれよ」:GLIM SPANKY

〈2016年公開:ONE PIECE FILM GOLD〉

GLIM SPANKY – 怒りをくれよ

ワンピース映画主題歌人気曲第3位に輝いたのは、2016年公開の「ONE PIECE FILM GOLD」からGLIM SPANKYが歌う「怒りをくれよ」です。

原作者である尾田栄一郎さん自GLIM SPANKYにオファーして主題歌が実現。

GLIM SPANKYはワンピース主題歌をきっかけにタイアップオファーが殺到されているみたいです。

第2位:「ウィーアー!」:きただにひろし

〈2000年公開:ONE PIECE〉

ワンピース初代OP ウィーアー

ワンピース映画主題歌人気曲第2位に輝いたのは、2000年に公開された劇場版1作品目となった「ONE PIECE」の主題歌「ウィーアー!」です。

きただにひろしさんが歌う「ウィーアー!」はテレビアニメ初代主題歌としても使われた名曲です。

ワンピースといえばこの曲という方が多いと思います。

2011年にも再び主題歌として使われ注目されました。

第1位:「fanfare」:Mr.Children

〈2009年公開:ONE PIECE FILM STRONG WORLD〉

One Piece Strong World Theme Song: Mr Children – Fanfare

ワンピース映画主題歌人気曲第1位に輝いたのは、2009年公開の「STRONG WORLD」の主題歌であるMr.Childrenが歌う「fanfare」です。

Mr.Childrenがワンピース映画のために製作した楽曲ということもあり注目を集めました。

また、原作者である尾田栄一郎さんが大ファンということもありオファーされたことがきっかけとも言われています。

以上がワンピース映画の主題歌で人気のある3曲になります。

どの曲もワンピースへの熱い思いが詰め込まれている名曲ばかりです。

世代を超えて愛されているワンピース。

今後のワンピース映画での主題歌にも注目が集まります。

ワンピース映画最新情報

最後にワンピース映画最新情報をみていきたいと思います。

待望のワンピース映画が2019年夏に公開が決定しました!

ワンピース映画最新作品となる映画のタイトルは

「ONE PIECE STAMPEDE」(ワンピース サタンピード)

これまでに、ONE PIECE FILMシリーズが3作品公開されましたが、今度の作品では「FILM」はつかないようです。

FILMシリーズ3作品で麦わらの一味は

  • 大海賊・金獅子のシキ
  • 元海軍大将・NEO海軍総帥ゼット
  • 天竜人と金に人生を歪められた男グラン・テゾーロ

といった強敵と激しい戦いを繰り広げてきました。

2019年夏に公開される映画ではどのような強敵と戦うのかにも注目が集まります。

週刊少年ジャンプ連載のワンピースでは「ワノ国編」も進行してきています。

そんな中で、2019年夏に公開となるとワノ国編で関連のある伝説的な存在の強敵が現れてきてもおかしくありません。

2019年夏公開のワンピース最新映画にはどんな強敵が登場してくれるのか今から楽しみですね。

ワンピース映画最新情報詳細

  • タイトル:「ONE PIECE STAMPEDE」
  • 公開日:2019年8月9日
AD2



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする