選抜高校野球2019予想出場校!21世紀枠や出場枠・日程とは?

スポーツ

第100回記念大会を迎え、盛り上がりをみせた夏の甲子園。

平成最後となる夏の甲子園では数々のドラマや感動が生まれ、多くの選手がプロへの階段を上っていきました。

そして、100回記念大会・ドラフトが終わり次世代の選手によるドラマが幕を開けようとしています。

秋季大会・神宮大会も終わり第91回選抜高校野球大会出場校の発表が近づいてきました。

今回は、選抜高校野球2019出場校予想をしていきたいと思います。

出場校21世紀枠予想していきながら、日程出場枠についてもみていきましょう。

 

関連記事 → 選抜高校野球2019出場校発表!日程やチケット詳細と明治神宮枠

関連記事 → 選抜高校野球2019注目選手!日程・出場校と組み合わせ&結果速報

関連記事 → 選抜高校野球2019の日程やチケット詳細!21世紀枠歴代出場校

関連記事 → 選抜高校野球2019行進曲!歴代優勝校・行進曲と最多優勝校は⁉︎

関連記事 → 選抜高校野球2019優勝候補!出場校からみる大穴と21世紀枠予想

関連記事 → センバツ2019出場校決定!日程や入場行進曲とは⁉︎2018結果

 




選抜高校野球2019出場枠と日程は?

まず始めに、2019年春の選抜高校野球大会の日程と出場枠についてみていきたいと思います。

出場校の発表はもちろんですが、21世紀枠発表の日程や組み合わせの日程なども気になると思いますので、今後の日程を早速みていきましょう。

 

第91回選抜高校野球大会までの日程

選考委員会 2019年1月25日(月)

組み合わせ抽選会 2019年3月15日(金)9:00~予定

開会式 2019年3月23日(土)

開催日程 2019年3月23日(土)~2019年4月3日(水)12日間

 

以上が2019年第91回選抜高校野球大会の選考委員会・組み合わせ抽選会・開催日程になります。

第91回選抜高校野球大会は休養日を含めた計12日間での開催予定となりそうです。

 

2018年度の選抜大会は90回目の記念大会として開催され、出場校が例年より4校多い36校での大会となりました。

しかし、2019年度の第91回選抜高校野球大会では例年に戻り「32校」での開催となります。

 

第91回選抜高校野球大会出場枠

春の選抜高校野球大会では出場校の決め方が夏の甲子園大会とは違います。

春の甲子園大会が「センバツ」と呼ばれるのには出場校の決め方が大きく関係しています。

夏の全国高等学校野球選手権大会では各都道府県を勝ち上がった高校が甲子園への切符を手にします。

しかし、春の選抜高校野球大会では、前年に行われた各地区の秋季大会の成績を元に出場校が選抜され甲子園の切符を手にします。

夏の甲子園大会とは違い各都道府県から1校だけの出場ではなく複数の高校が出場する可能性もあります。

そのため、同じ都道府県の高校同士が甲子園で対戦したり、逆に1校も出場しない都道府県も出てきます。

2018年の選抜高校野球大会は90回目の記念大会ということもあり、出場枠が4枠増枠となり36校での開催となりました。

しかし、2019年第91回大会では例年通り32校による大会となります。

各地区枠と特別枠である21世紀枠・明治神宮大会優勝校の全32校の出場枠が2019年度の選抜大会に用意されています。

以下が第91回選抜高校野球大会の出場枠の区分になります。

 

  • 北海道地区:1校
  • 東北地区:2校
  • 関東・東京地区:6校
  • 北信越地区:2校
  • 東海地区:2校
  • 近畿地区:6校
  • 中国・四国地区:5校
  • 九州地区:4校
  • 21世紀:3校
  • 明治神宮大会優勝校:1校

 

関東地区と東京地区は2地区の合計で6校を選抜します。

21世紀枠は、第73回大会から採用された出場枠です。

従来の選考では「秋季地区大会成績」と「地域性」のバランスを重視した選考基準でした。

しかし、近年の選考基準は「成績」を重視する傾向があり、秋季大会でベスト16以上の高校が対象となっています。

 

明治神宮大会とは毎年11月に神宮球場で行われる各地区優勝校が出場する大会です。

この神宮大会の優勝校は自動的に翌年の選抜野球大会への出場権が与えられます。

2019年第91回選抜大会では北海道代表の札幌大谷高校が出場権を手にしています。

代表校の発表は2019年1月25日(金)の予定となっています。

 

選抜高校野球2019予想出場校

それでは選抜高校野球2019の出場校を予想していきたいと思います。

2018年度秋季大会の結果と明治神宮大会の結果を元に予想していきます。

出場当確の高校と出場候補の高校を記載させていただきます。

あくまで予想になりますので、まだ確定ではありません。

 

北海道地区:1校 + 明治神宮大会枠:1校

  • 札幌大谷(北海道)
  • 札幌第一(北海道)

 

北海道地区で優勝した札幌大谷は、明治神宮大会でも優勝しました。

そのため、北海道地区枠は1校でしたが、明治神宮大会で優勝したことにより1校増えます

札幌大谷と順当にいけば札幌第一が選ばれると思います。

 

東北地区:2校

  • 八戸学院光星(青森)
  • 盛岡大附属(宮城)

 

東北地区は青森代表・八戸学院光星が5年ぶり5回目の優勝。

決勝で敗れた盛岡大附属は2年連続準優勝という成績となり、選抜には八戸学院光星と盛岡大附属が切符を掴みそうです。

 

関東・東京地区:6校

(関東4校、東京1校、関東・東京1校)

  • 桐蔭学園(神奈川)
  • 春日部共栄(埼玉)
  • 習志野(千葉)
  • 山梨学院(山梨)
  • 国士舘(東京)

東海大甲府・佐野日大・前橋育英・横浜・東海大菅生から1校と予想

 

関東地区

  • 桐蔭学園(神奈川)
  • 春日部共栄(埼玉)
  • 習志野(千葉)
  • 山梨学院(山梨)

 

関東地区は神奈川代表・桐蔭学園が24年ぶりの優勝を飾り、選抜の切符を確実とさせました。

また、準優勝の春日部共栄とベスト4の習志野・山梨学院もほぼ当確だと思います。

 

東京都

  • 国士舘(東京)

 

東京都大会は国士舘が10年ぶり6回目の優勝を飾り選抜野球大会への切符は当確だと思います。

残りの1枠は東海大甲府・佐野日大・前橋育英・横浜・東海大菅生の5校で争われそうです。

 

北信越地区:2校

  • 星稜(石川)
  • 啓新(福井)

 

北信越大会は石川代表・星稜高校が24年ぶり8回目の優勝を飾り選抜出場当確とさせています。

準優勝は福井代表・啓新でした。啓新が選抜出場となれば、春夏を通じて初めての甲子園出場となります。

また、石川代表・星稜高校は優勝候補として注目される1校です。

 

東海地区:2校

  • 東邦(愛知)
  • 津田学園(三重)

 

東海地区は東邦高校が3年ぶり11回目の優勝を果たし、準優勝は三重代表・津田学園でした。

しかし、東海地区決勝で津田学園は実質コールドゲームの点差で敗退しているため、準決勝で東邦高校と接戦の試合をした中京大中京の可能性もあります。

 

近畿地区:6校

  • 龍谷大平安(京都)
  • 明石商(兵庫)
  • 履正社(大阪)
  • 智弁和歌山(和歌山)

市立和歌山・大阪桐蔭・報徳学園・福知山成美から2校と予想

 

近畿大会を制した京都代表・龍谷大平安とベスト4に入った明石商・履正社・智辯和歌山は当確だと思われます。

残り2枠は近畿大会ベスト8に入った4校。選抜3連覇がかかる大阪桐蔭の出場は危ないかもしれません。

 

中国・四国地区:5校

(中国2校、四国2校、中国・四国1校)

  • 広陵(広島)
  • 米子東(鳥取)
  • 高松商(香川)
  • 松山聖陵(愛媛)

市立呉・創志学園・高知商・富岡西から1校

 

中国地区

  • 広陵(広島)
  • 米子東(鳥取)

四国地区

  • 高松商(香川)
  • 松山聖陵(愛媛)

 

中国・四国地区大会決勝まで進んだ4校はほぼ出場当確だと思われます。

残りの1枠は各地区大会でベスト4に入った4校から1校が選ばれると予想します。

ベスト4に入った高校の中でも高知県大会を優勝している高知商が有利だと思います。

 

九州地区:4校

  • 筑陽学園(福岡)
  • 明豊(大分)
  • 日章学園(宮崎)
  • 大分(大分)

 

九州地区大会は福岡代表・筑陽学園が初優勝を飾りました。

九州地区の選抜出場校に関しては、ベスト4に入った4校でほぼ当確だと思います。

 

以上が第91回選抜高校野球大会予想出場校になります。

あくまで予想になりますので、楽しんでみていただければ幸いです。

また、第91回選抜高校野球大会の出場校は発表され次第、記載させていただきます。

 

第91回選抜高校野球大会:出場校〈32校〉 決定

北海道地区

  • 北海道・札幌大谷:初出場
  • 北海道・札幌第一:2年ぶり3回目

東北地区

  • 青森・八戸学院光星3年ぶり10回目
  • 岩手・盛岡大付:2年ぶり5回目

関東地区

  • 神奈川・桐蔭学園:16年ぶり6回目
  • 埼玉・春日部共栄:22年ぶり3回目
  • 山梨・山梨学院:5年ぶり3回目
  • 千葉・習志野:10年ぶり4回目
  • 神奈川・横浜:5年ぶり16回目

東京地区

  • 東京・国士舘:10年ぶり9回目

東海地区

  • 愛知・東邦:2年連続30回目
  • 三重・津田学園:17年ぶり3回目

北信越地区

  • 石川・星稜:2年連続13回目
  • 福井・啓新:初出場

近畿地区

  • 京都・龍谷大平安:3年ぶり41回目
  • 兵庫・明石商:3年ぶり2回目
  • 大阪・履正社:2年ぶり8回目
  • 和歌山・智弁和歌山:2年連続13回目
  • 京都・福知山成美:5年ぶり3回目
  • 和歌山・市和歌山:3年ぶり6回目

中国地区

  • 広島・広陵:6年ぶり24回目
  • 鳥取・米子東:23年ぶり9回目
  • 広島・呉:2年ぶり2回目

四国地区

  • 香川・高松商:3年ぶり27回目
  • 愛媛・松山聖陵:2年連続2回目

九州地区

  • 福岡・筑陽学園:初出場
  • 大分・明豊:10年ぶり3回目
  • 大分・大分:初出場
  • 宮崎・日章学園:初出場

21世紀枠

  • 茨城・石岡一:初出場
  • 徳島・富岡西:初出場
  • 熊本・熊本西:初出場

 

選抜高校野球2019予想21世紀枠

次に第91回選抜高校野球大会の予想21世紀枠をみていきましょう。

 

21世紀枠とは

21世紀枠とは、上記に記載した各地区枠での選出以外の高校から3校が選出されるシステムです。

公平性を考え東日本・西日本から各1校、全国から1校と計3校が選出されるのが一般的です。

21世紀枠の選出には、野球の強さだけではなく学校・地域の特性などの困難を克服したり、ボランティア活動など野球以外の活動で他校の模範となるような学校が選出されます。

もちろん上記のことだけでなく、野球の成績も入った上で各都道府県から推薦されます。

 

すでに各都道府県から21世紀枠の推薦校が発表されています。

その中から、21世紀枠に選出されそうな5校を推薦理由と一緒にピックアップしていきたいと思います。

 

第91回選抜高校野球21世紀枠

予想① 秋田修英(秋田)

〈秋季大会〉

  • 県大会優勝・東北地区大会ベスト8

〈推薦理由〉

通信制を含めても150人未満の小規模校である秋田修英。

専用グラウンドを持っていない厳しい環境の中、県大会優勝・東北大会ベスト8入りの成績を残しました。

 

予想② 橿原(奈良)

〈秋季大会〉

  • 県大会準優勝・近畿地区大会1回戦敗退

〈推薦理由〉

学業と部活を両立しながら秋の県大会で準優勝という成績を残し、19年ぶりの近畿大会へ出場。

 

予想③ 熊本西(熊本)

〈秋季大会〉

  • 県大会準優勝・九州地区大会ベスト8

〈推薦理由〉

地元出身の軟式経験者だけで構成されたチームでありながら、秋の県大会で準優勝を果たしました。

九州大会でもベスト8に進出した熊本西高校は、野球教室なども実施し貢献しています。

 

予想④ 甲府城西(山梨)

〈秋季大会〉

  • 県大会ベスト4

〈推薦理由〉

近隣の小学校スポーツ少年団に野球指導するといった地域貢献活動を実施し、厳しい練習環境の中で秋の県大会で4強に入りました。

 

予想⑤ 金津(福井)

〈秋季大会〉

  • 県大会準優勝・北信越地区大会1回戦敗退

〈推薦理由〉

秋の県大会で強豪校を破り準優勝。

2年連続北信越大会にも出場。少年野球チームとの交流会など積極的に取り組んでいます。

 

以上が第91回選抜高校野球大会の21世紀枠予想になります。

 

21世紀枠推薦候補9校

  • 北海道地区:北海道釧路湖陵
  • 東北地区:宮城県古川(宮城)
  • 関東・東京地区:茨城県立石岡第一(茨城)
  • 東海地区:静岡市立清水桜が丘(静岡)
  • 北信越地区:福井県立金津(福井)
  • 近畿地区:大阪府立八尾(大阪)
  • 中国地区:島根県立平田(島根)
  • 四国地区:徳島県立富岡西(徳島)
  • 九州地区:熊本県立熊本西(熊本)

各都道府県で推薦されている高校は、それぞれ厳しい環境の中で好成績を残したり、地域貢献をされている高校ばかりです。

どの高校が推薦されてもおかしくないと思います。

どこの高校が21世紀枠代表として甲子園の土を踏むのか今から楽しみですね。

第91回選抜高校野球大会の21世紀枠3校も、決まり次第記載させていただきます。

 

関連記事 → 選抜高校野球2019出場校発表!日程やチケット詳細と明治神宮枠

関連記事 → 選抜高校野球2019注目選手!日程・出場校と組み合わせ&結果速報

関連記事 → 選抜高校野球2019の日程やチケット詳細!21世紀枠歴代出場校

関連記事 → 選抜高校野球2019行進曲!歴代優勝校・行進曲と最多優勝校は⁉︎

関連記事 → 選抜高校野球2019優勝候補!出場校からみる大穴と21世紀枠予想

関連記事 → センバツ2019出場校決定!日程や入場行進曲とは⁉︎2018結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました