ドラフト2018候補高校生目玉は藤原恭大!経歴と評価が凄い

2018年夏の高校野球!第100回目の記念大会となった2018年の甲子園は100回目にふさわしい記録や感動がうまれました。

その中でも、高校野球史上初2度目の春夏連覇を達成した、大阪代表・大阪桐蔭高校は高校野球ファンだけでなく、全国の人々に感動を与えてくれました。

そして、その大阪桐蔭高校を史上初2度目の春夏連覇に導いた立役者・藤原恭大くんは根尾昴くんと共に2018年ドラフトの目玉として期待されている1人であり、100回目の記念大会では素晴らしいパフォーマンスをみせてくれました。

2018年のドラフト候補である藤原恭大くんの経歴やプロのスカウトからの評価などを参考に、藤原恭大くんがどのような選手なのか見ていきたいと思います。

関連記事 → ドラフト2018候補高校生目玉は吉田!経歴と評価が凄い

関連記事 → ドラフト2018候補高校生目玉は根尾昴!経歴と評価が凄い

関連記事 → ドラフト2018候補高校生目玉は小園海斗!経歴と評価が凄い

関連記事 → ドラフト2018候補高校生目玉は太田椋!経歴と評価が凄い

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は富士大学鈴木翔天!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は東洋大学甲斐野央!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は早稲田大学小島和哉!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は亜細亜大学頓宮裕真!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は法政大学中山翔太!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉は日本通運生田目翼!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉はHonda齋藤友貴哉!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉はトヨタ自動車富山凌雅!評価と経歴

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉は東京ガス笹川晃平!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉は日本生命高橋拓巳!経歴と評価

スポンサーリンク




ドラフト2018候補 藤原恭大の経歴

  • 藤原恭大(ふじわら きょうた)
  • 【生年月日】2000年5月6日(18歳)
  • 【出身】兵庫県尼崎市
  • 【身長】181cm
  • 【体重】78kg
  • 【ポジション】外野手
  • 【投打】左投左打

【経歴】

  • 原田小学校(7〜12歳)

藤原恭大くんは6歳の時に、兄・海成さんの影響で野球を始め藤原恭大くんの野球人生がスタートしました。

小学生時代は「園和北フレンズ」に所属していた藤原恭大くんは、「オリックスバファローズJr」にも入れ活躍をしていました。

  • 豊中第五中学校(13〜15歳)

豊中第五中学校に進んだ藤原恭大くんは才能に恵まれ、パワーはもちろんスピードや瞬発力と全てを兼ね備えていました。

そんな藤原恭大くんは意外な伝説を残しました。

その伝説とは、野球部の体験入部に来た藤原恭大くんに、顧問の先生から1日で部活を辞めるように言われたそうです。

それもそのはず、藤原恭大くんは中学時代にはすでに時速140km/hの速球を投げていたそうです。

顧問の先生は「一緒に練習したら何人かケガ人が出る」と考えていたそうで、藤原恭大くんがあまりにも凄すぎたため「辞めてもらうというか、枚方ボーイズ一本でいけ」と話されたそうです。

そんな伝説があってから藤原恭大くんは、中学校硬式野球の名門「オール枚方ボーイズ」に入団し同期に2018年ドラフト候補報徳学園の小園海斗くんと共にプレーをすることになります。

藤原恭大くんは小中学校の時はピッチャーもしており投打で活躍をしていました。

中学3年生の時には報徳学園・小園海斗くんと1・2番コンビを組み全国制覇も成し遂げています。

藤原恭大くんがオール枚方ボーイズに所属していた頃の成績です。

〈中学1年生〉

2013年ボーイズ選手権・ジャイアンツカップ【優勝】

〈中学2年生〉

2014年ボーイズ選手権大会【優勝】

〈中学3年生〉

2015年ボーイズ春季全国大会【優勝】

オール枚方ボーイズ時代には素晴らしい成績を残されていますね。

  • 大阪桐蔭高校(16〜18歳)

中学校卒業後は2歳上の兄・海成さんがいる大阪の名門高校・PL学園に入学するつもりでしたが、PL学園が部員募集停止を決定したため入学を断念し、野球の名門校である大阪桐蔭高校に進学した藤原恭大くん。

大阪桐蔭高校は甲子園でも優勝・春夏連覇を達成するなど全国屈指の強豪校ですが、高校1年生の夏から藤原恭大くんはメンバー入りし、7番センターで2試合に出場し3安打2打点という活躍を見せ、その年の秋には1番に抜擢され、近畿大会では打率4割1分6厘、打点8、本塁打1本と活躍をみせベスト4入りに貢献し、選抜大会出場を決めました。

高校1年生にしてホームラン19本を放ち鮮烈デビューを飾りました。

そして、高校2年生になり臨んだ春の選抜大会では、全5試合に1番でスタメン出場した藤原恭大くんは、ホームラン2本を含む、長打4本を放つ活躍をみせました。

しかし、打率は2割台と決勝戦までは自身の力を発揮できず苦しんでいましたが、初の大阪代表校同士の決勝戦になった履正社高校戦では、2本のホームランを放つ活躍をみせ8-3で勝利し春夏通算6度目の全国制覇を達成しました。

また、藤原恭大くんは高校2年生ながらU-18ワールドカップに選出され清宮幸太郎選手や中村奨成選手と共に世界で戦い日本の銅メダルに貢献しました。

メジャーのスカウトからは「背番号28藤原恭大選手が印象に残った」といったコメントをもらっています。

高校3年生になり春の選抜・第90回記念大会に出場した藤原恭大くん率いる大阪代表・大阪桐蔭高校は接戦を制して決勝まで駒を進め、関西勢同士の対戦になった決勝戦は和歌山代表・智弁和歌山高校と対戦。

5-2で接戦を制した大阪桐蔭高校は春夏通算7度目の全国制覇を果たし、藤原恭大くんも活躍をみせました。

そして、史上初2度目の春夏連覇がかかる第100回記念大会に出場した大阪桐蔭高校。

1回戦から栃木代表・作新学院高校と対戦し3-1と接戦を制して、2回線の南福岡代表・沖学園と対戦し10-4と打線が繋がり勝利をおさめました。

この試合では藤原恭大くんは、ドラフト候補である根尾昴くんと共にアベックホームランを放つ活躍をみせ、甲子園を沸かせてくれました。

3回戦では富山代表・高岡商業高校と対戦し、好投手・山田龍聖くんから3点を奪い準々決勝に進みました。

準々決勝では優勝候補同士の対戦になりましたが、南埼玉代表・浦和学院高校に11-2と大差をつけて勝利をおさめ、藤原恭大くんは今大会2度目となる根尾昴くんとのアベックホームランを放ちました。

準決勝では愛媛代表・済美高校と対戦し5-2と接戦を制し史上初2度目の春夏連覇を目指し決勝戦に。

決勝戦では高校生No.1投手吉田輝星くん率いる秋田代表・金足農業高校と対戦。

結果は13-2と好投手・吉田輝星くんから得点を奪い、史上初2度目の春夏連覇を達成。

甲子園後にはU-18侍ジャパンに選出された藤原恭大くんは日の丸を背負ってどのようなパフォーマンスをみせてくれるのか楽しみですね。

ドラフト2018候補 藤原恭大の評価

次に2018年ドラフト候補であり上位指名が期待されている、大阪桐蔭・藤原恭大くんとはどのような選手なのか評価から見ていきたいと思います。

藤原恭大くんは身長181cm、体重78kgの素晴らしい肉体をもち、運動神経抜群、3拍子揃ったプロ注目の外野手です。

積極的なバッティングを持ち味に、思い切り振り切り鋭い打球を弾き返す左打者であり、高校通算32本のホームランを放った藤原恭大くん。

脚もはやく50m5秒7の俊足を活かして守備範囲も広く「走攻守」全てを兼ね備えた選手です。

プロでの活躍が本当に楽しみですね。

ドラフト2018候補 藤原恭大の球団評価

藤原恭大くんはプロのスカウトからどのような評価をされているか気になりますよね。

各球団のスカウト陣からの評価をみていきましょう。

  • 広島スカウト部長のコメント

【一振りで仕留める技術がすごいし、群を抜いている。右打者が引張ったような打球だし、あんな打球は中々打てない】

  • DeNAスカウト部長のコメント

【いまさら言うことはない。みての通りだよ】

  • ソフトバンクスカウト部長のコメント

【高校生の外野手は能力を評価されづらいポジション。1位候補に挙がる時点で本当に凄い。何年かに1人の素材】

プロのスカウト陣からはとても高い評価をもらっている藤原恭大くん。

プロでの活躍を早くみたいですね。

ドラフト2018候補 藤原恭大の肉体

藤原恭大くんは3拍子揃った2018年ドラフト候補の1人です。

その藤原恭大くんのパワーを支えているのが鍛え抜かれた肉体です。

過去にインタビューで「バッティングも腕相撲もパワーには自信がある」とも答えている藤原恭大くんは、大阪桐蔭入部以来、腕相撲では負けたことがないようです。

藤原恭大くんの鍛え抜かれた肉体から繰り出されるバッティングにも注目ですね。

関連記事 → ドラフト2018候補高校生目玉は吉田!経歴と評価が凄い

関連記事 → ドラフト2018候補高校生目玉は根尾昴!経歴と評価が凄い

関連記事 → ドラフト2018候補高校生目玉は小園海斗!経歴と評価が凄い

関連記事 → ドラフト2018候補高校生目玉は太田椋!経歴と評価が凄い

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は富士大学鈴木翔天!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は東洋大学甲斐野央!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は早稲田大学小島和哉!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は亜細亜大学頓宮裕真!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補大学生目玉は法政大学中山翔太!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉は日本通運生田目翼!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉はHonda齋藤友貴哉!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉はトヨタ自動車富山凌雅!評価と経歴

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉は東京ガス笹川晃平!経歴と評価

関連記事 → ドラフト2018候補社会人目玉は日本生命高橋拓巳!経歴と評価

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする