クリスマスソングランキング!邦楽・洋楽人気は?定番子供ソングは?

1年で一番楽しみなイベント「クリスマス」

子供はもちろん大人やカップル・恋人がいない人でも楽しみなイベント。

クリスマスは世界中で行われているビックイベントであるため毎年大きな盛り上がりみせています。

今から待ち遠しくて、プレゼントの準備やケーキの予約など考えている人は多いと思います。

しかし、ケーキやプレゼントと同じように大切なのが「BGM」です。

クリスマスソングはその場を盛り上げてくれるのはもちろんですが、素敵な思い出の曲になったりもします。

そこで今回は、クリスマスに聴きたいクリスマスソングをランキング形式でみていきたいと思います。

邦楽・洋楽それぞれ10曲ずつみていきましょう。

また、クリスマスを一番楽しみにしているのは子供達です。

プレゼントやケーキを一番楽しみにしている子供達に定番のクリスマスソングも一緒にみていきたいと思います。

関連記事 → クリスマスプレゼント予算平均は?彼氏・彼女・子供の相場まで

関連記事 → クリスマスプレゼント彼氏高校生と30代後半に着目!人気ランキング

スポンサーリンク




クリスマスソング ランキング「邦楽」

まず始めに「邦楽」のクリスマスソングランキングからみていきましょう。

多くの人に聴かれてる人気「邦楽」クリスマスソングベスト10とは⁉︎

クリスマスソングランキング【邦楽】

第1位:クリスマス・イヴ(山下達郎)

山下達郎 – クリスマスイブ

1983年12月に発売された、山下達郎さん通算12作目のシングル曲「クリスマス・イヴ」。

1988年にJR東海の東海道新幹線のCMに使用され知名度が上がり、多くの方がクリスマスに聴く定番曲となりました。

第2位:いつかのメリークリスマス(B’z)

いつかのメリークリスマス MV B'z

1992年12月に発売されたこの曲。

「クリスマスに聴きたい歌」特集では、1997年から2006年まで10年連続1位を獲得しクリスマスの定番ソングとなりました。

第3位:恋人がサンタクロース(松任谷由実)

恋人がサンタクロース

1980年12月に発売された、松任谷由実さん10枚目のオリジナルアルバムに収録されているこの曲。

映画「私をスキーに連れてって」のテーマソングとなり、今も歌い継がれる定番ソングです。

第4位:クリスマスソング(back number)

2015年に発売され、月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌となったこの曲。

第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞のドラマソング賞を受賞する曲となりました。

若い世代からの人気が多い曲です。

第5位:クリスマスキャロルの頃には(稲垣潤一)

稲垣潤一さんの最大のヒット曲として知られる「クリスマスキャロルの頃には」。

TBS系ドラマ「ホームワーク」の主題歌に起用され、クリスマスの定番曲にもなりました。

オリコンシングルチャートでは4週間1位を記録し、2009年には広瀬香美さんとのデュエットもされています。

第6位:白い恋人達(桑田佳祐)

桑田佳祐さんの7枚目となるソロシングル曲「白い恋人達」。

2001年に発売されたこの曲はコカ・コーラのキャンペーン曲となり、冬の定番ソングになりました。

クリスマスソングとして人気が高い曲の一つです。

第7位:粉雪(レミオロメン)

ドラマ「1リットルの涙」の挿入曲として話題となり、今ではクリスマスの定番曲となった「粉雪」。

冬を意識した珠玉のバラードはクリスマスソングから外せない曲です。

第8位:ハピネス(AI)

発売当初はクリスマスソングとして発売はしていなかったこの曲。

しかし、コカ・コーラCMのタイアップの影響で人気が上がり、今ではクリスマスの定番ソングとなりました。

第9位:Everything(MISIA)

松嶋菜々子さん主演ドラマ「やまとなでしこ」の主題歌として大ヒットしたこの曲。

MISIAさんの圧倒的歌唱力は多くの人を魅了しクリスマスには欠かせない曲となりました。

シングルではミリオンセラーを獲得するなど、今も尚大人気曲となっています。

第10位:雪の華(中島美嘉)

数々のアーティストにカバーされるなど多くの人に大人気な曲「雪の華」。

2003年に発売され、第45回日本レコード大賞金賞・作詞賞を受賞する曲となりました。

以上が「邦楽」のクリスマスソングランキングベスト10になります。

ランキングに入っている曲は、昔から定番の曲が多いです。

ドラマの主題歌やCM起用の曲が当然ながら知名度は高く多くの人に好まれている曲になっています。

クリスマスソング ランキング「洋楽」

次に「洋楽」のクリスマスソングランキングをみていきましょう。

人気の「洋楽」クリスマスソングベスト10とは一体⁉︎

クリスマスソングランキング【洋楽】

第1位:ラスト・クリスマス(ワム!)

Wham! – Last Christmas (Official Video)

1984年にイギリスの2人組ミュージシャン「ワム!」がリリースしたこの曲。

オリコン洋楽チャートでは30週にわたって1位を獲得。

クリスマスソングの定番から外せない曲となりました。

第2位:恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー)

Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You

マライア・キャリーさんが1994年に発売したこの曲は、クリスマスシーズンになると毎年チャート上位。

原題は「All I Want for Christmas Is You」であり、ジャスティン・ビーバーさんとのデュエット曲もあります。

第3位:サンタが町にやってくる(ジャクソン5)

Jackson 5 -Santa Claus Is Comin' To Town

1966年にジャクソン兄弟により結成された、史上最大の兄弟グループ「ジャクソン5」。

軽快な曲のこの曲はクリスマスソングの定番となりました。

第4位:ハッピー・クリスマス(ジョン・レノン&ヨーコ・オノ)

1971年に発売された、ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさんの楽曲。

クリスマスソングの定番なのはもちろんですが、平和のメッセージソングとしても有名です。

第5位:ワンダフル・クリスマスタイム(ポール・マッカートニー)

1979年にポール・マッカートニーさんが発表されたこの曲は、ポールさん1人で全楽器を担当。

ソロ・シングル曲として注目を集め、今ではクリスマスの定番ソングになりました。

第6位:Santa Tell Me(アリアナ・グランデ)

大人気アーティストであるアリアナ・グランデさんが歌うこの曲は人気のクリスマスソングになりました。

2010年以降はクリスマスがテーマの曲の中でダントツの1位曲となっています。

第7位:レット・イット・ゴー(イディナ・メンゼル)

ディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」に使用されたこの曲。

クリスマスソングではないかもしれませんが冬の定番曲として定番となっています

大人だけでなく子供と一緒に聴ける曲にもなっています。

第8位:ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス(バンド・エイド)

イギリス・アイルランドのロック/ポップス界のアーティストで結成されたグループ。

ワム!さんのラスト・クリスマスと並んで80年代の2代クリスマスソングです。

第9位:Santa’s Coming For Us(シーア)

Google HomeのCMに使われ有名となったこの曲は最新のクリスマスソングの一つです。

第10位:This Christmas(クリス・ブラウン)

2007年にクリス・ブラウンさん自身が出演された映画「THIS CHRISTMAS」の主題歌。

甘いラブソング曲となりクリスマスのは欠かせない一曲になりました。

「洋楽」のクリスマスソングランキングは以上のようになります。

ワム!さんのラスト・クリスマスはクリスマスソングの定番中の定番となり多くの人から愛されています。

世界中から愛されている理由がわかりますね。

クリスマスソング 定番子供ソングは?

最後に子供に定番のクリスマスソングをみていきたいと思います。

子供に定番のクリスマスソングベスト5は一体どの曲なのでしょうか⁉︎

第1位:ジングルベル

第2位:赤鼻のトナカイ

第3位:サンタが町にやてくる

第4位:あわてんぼうのサンタクロース

第5位:レット・イット・ゴー

子供に人気のある定番クリスマスソングはこのようになっています。

幼稚園や保育園で聴いたり、歌ったりする曲が多いようですね。

映画「アナと雪の女王」の主題歌であるレット・イット・ゴーもここ最近は人気の曲となっています。

上記のクリスマスソングを参考に、クリスマスのBGMを考えていただけたら幸いです。

関連記事 → クリスマスプレゼント予算平均は?彼氏・彼女・子供の相場まで

関連記事 → クリスマスプレゼント彼氏高校生と30代後半に着目!人気ランキング

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする