箱根駅伝通過予想時間復路2019!通過コース・ポイントとは?

スポーツ

お正月の風物詩「箱根駅伝

箱根駅伝は今年で95回目を迎える記念大会です。

2019年1月2日・3日にも箱根路で白熱したレースが繰り広げられます。

今回は2019年1月3日(木)に開催される第95回箱根駅伝復路」の通過予想時間や各中継所を含むポイントをみていきたいと思います。

箱根駅伝連覇がかかっている青山学院大学は学生三大駅伝2度目の3冠目の獲得となるのか⁉︎

青山学院大学の連覇を止め新たな伝説を作る大学が出てくるのか注目が集まっている第95回箱根駅伝記念大会。

2019年1月3日(木)復路のレースが楽しみですね。

今からみていく通過時間はあくまで予想になりますので、少しでもお役に立てれば幸いです。

現地に足を運ばれて応援される方、テレビ中継で応援される方にも参考となる通過時間の予想になります。

それでは早速、箱根駅伝「復路」の通過予想時間・通過ポイントをみていきましょう。

 

関連記事 → 箱根駅伝区間エントリー2019発表!出場校一覧と注目選手とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー城西大学2019!注目選手と歴代成績とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果復路2019!復路の通過順位・区間賞と総合成績は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果往路2019!往路の通過順位と区間賞はどの選手が⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー日本大学2019!注目選手とアンパンマンカー

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー帝京大学2019!注目選手と2018結果

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー順天堂大学2019!注目選手と出場校決め方

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー青学2019!注目選手と歴代優勝校連覇校は?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー早稲田大学2019!注目選手と解説ゲストは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー法政大学2019!注目選手と展望とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー東海・東洋2019!優勝候補の注目選手とは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダーと予想順位2019!注目選手はこの選手!

関連記事 → 箱根駅伝エントリー選手発表2019!コース通過時間と注目選手一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝予想中央大学!エントリー予想と出場校偏差値

関連記事 → 箱根駅伝2019結果!出場校・コース距離は?予選会の結果まで

関連記事 → 箱根駅伝2019予想優勝候補は拓殖大学!注目選手・コース高低差

関連記事 → 箱根駅伝結果!歴代往路・復路・総合優勝校は?区間賞選手一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019出場校優勝予想は駒澤大学!気になる注目選手は?

関連記事 → 箱根駅伝2019出場校優勝予想は日本体育大学!注目選手は誰?

関連記事 → 箱根駅伝出場校2019!予選会結果個人記録とは⁉︎歴代記録も

関連記事 → 箱根駅伝予想2019!シード校と予選会通過校からみる優勝校は?

関連記事 → 箱根駅伝予選会2018結果!出場校一覧と予選会2018通過校!

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想注目選手は⁉︎優勝は青学か?東洋大か?

関連記事 → 箱根駅伝予想2019!優勝予想神奈川大学の注目選手は誰だ

関連記事 → 箱根駅伝コースや距離2019!コースや距離からみる応援場所

関連記事 → 箱根駅伝予選会2019通過校予想!ルールとテレビ放送の詳細まで

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は早稲田大学!コース紹介と出場校一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は東海大学!ライバル出場校も

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は東洋大学!ライバル出場校も

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は青山学院大学!ライバル出場校も!

関連記事 → 箱根駅伝コース距離!地図から検証往路復路高低差と優勝回数とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝出場校2019シード校!コースからみる予想通過時間は⁉︎




箱根駅伝通過予想時間 復路6区:20.8km

【復路:第6区】

箱根・芦ノ湖~小田原中継所〈20.8km〉

[第6区:区間記録]

秋山清仁(日本体育大学)2017年第93回〈58:01〉

 

箱根駅伝で5区山上りよりも難しいとされている山下り6区。

山を下るスピードは100m16秒前半くらいまでスピードがのるため、平地の何倍もの負担が大きくかかってしまいます。

また、第6区は朝早いため冷え込みなどで体調を壊しやすくもなってしまい、体調管理も重要となってきます。

長い下り坂が続くため路面の凍結などにも注意しながら位置どりの工夫も必要となります。

過去に転倒してしまった選手もいるので注意が必要です。

下り坂のコースで避けられないのが足の裏にできるマメです。

踏ん張りをかけながら下るためマメの影響は大きな敵になります。

坂を下り切ってから中継所までの3kmも見逃せないポイントになります。

復路の山下りも見所満載なので目が離せません。

 

予想時間距離通過場所
8:000km箱根・芦ノ湖
8:155km国道1号線最高地点
8:258km恵明学園付近
8:3010km小涌谷踏切付近
8:4515km常盤橋付近
8:5018km箱根湯本駅付近
9:0020.8km小田原中継所

 

 

第94回箱根駅伝

第6区:選手一覧(第95回大会出場可能選手のみ)

  • 小野田勇次(青山学院大学):区間1位
  • 今西駿介(東洋大学):区間5位
  • 渕田拓臣(早稲田大学):区間11位
  • 廻谷賢(日本体育大学):区間15位
  • 中島怜利(東海大学):区間2位
  • 佐藤敏也(法政大学):区間3位
  • 菊地駿弥(城西大学):区間17位
  • 硴野魁星(拓殖大学):区間7位
  • 横井裕仁(帝京大学):区間4位
  • 樋口陸(中央学院大学):区間6位
  • 江口智耶(順天堂大学):区間10位
  • 安田共貴(神奈川大学):区間9位
  • 臼井健太(國學院大学):区間19位
  • 河野歩(東京国際大学):区間8位
  • 奈須智晃(大東文化大学):区間16位
  • 富原拓(中央大学):区間18位
  • 高田直也(国士舘大学):区間12位
  • 鴨川源太(上武大学):区間20位

 

注目選手① 今西駿介(東洋大学)

日本選手権クロカンでは4位、アジアクロカンでは銅メダルを獲得。

2018年出雲駅伝では5区区間賞を獲得しています。

 

注目選手② 中島怜利(東海大学)

過去2年箱根6区を務め、94回大会では区間2位に輝いています。

 

第6区間:選手の特徴・走り方

少し上った後は下りになるため、そこでの切り替えが必要となってきます。

きつい傾斜を一気に下る山下りでは、下りきった後、傾斜が緩くなると上り坂に感じるほど足が出ません。

スピードを殺さないように、しゃがんでいるような姿勢で体重をのせながら足が前へ出る走り方ができる選手は有利な区間です。

 

箱根駅伝通過予想時間 復路7区:21.3km

【復路:第7区】

小田原中継所~平塚中継所〈21.3km〉

[第7区:区間記録]

林奎介(青山学院大学)2018年第94回〈1:02:15〉

 

箱根駅伝10区間の中で一番気温差が激しくなる第7区。

6区から襷を受け取った時間帯は山から冷たい冷気により小田原中継所付近ではかなり冷え込みます。

また、海が近いこともあり相模湾からの強い海風も選手を苦しめます。

スタートしてしばらくすると太陽が高くに登るため気温が上がり、コースは平坦ですがペース配分がカギとなる区間です。

体温調節など難しい区間になるため経験がありテクニックのある選手を持ってくるのもポイントになります。

復路の仕切り直しを狙う区間でもあるため、選手の選択はこの後のレース展開を大きく左右する重要な区間になります。

 

予想時間距離通過場所
9:000km小田原中継所
9:103km本町歩道橋付近
9:206km酒匂橋付近
9:309km国府津駅前付近
9:4013km吾妻橋
9:5519km大磯町役場交差点付近
10:0521.3km平塚中継所

 

 

第94回箱根駅伝

第7区:選手一覧(第95回大会出場可能選手のみ)

  • 林奎介(青山学院大学):区間1位
  • 渡辺奏太(東洋大学):区間3位
  • 永山博基(早稲田大学):区間12位
  • 岡原仁志(法政大学):区間11位
  • 石川佳樹(拓殖大学):区間9位
  • 清水颯大(順天堂大学):区間18位
  • 渡邊和也(東京国際大学):区間7位
  • 斎藤諒(大東文化大学):区間16位
  • 安永直斗(中央大学):区間15位
  • 出木場風吹(山梨学院大学):区間17位
  • 関佑斗(上武大学):区間20位

 

注目選手① 林奎介(青山学院大学)

初出場となった94回大会では7区で区間新記録を達成しMVP。

全日本でも4区2位と好調をキープ。

 

注目選手② 渡邊和也(東京国際大学)

2011年世界選手権代表であり、実業団を経て入学した渡邊和也選手。

94回大会では7区を走り区間7位でしたが、95回大会では区間賞も期待が高まります。

 

第7区間:選手の特徴・走り方

平坦なコースに感じるものの細かなアップダウンがあり全体的には下り基調の区間です。

前半とばしすぎて後半に崩れてしまうケースは毎回見られる第7区。

往路の4区と一緒で、7区でも我慢強い選手が向いている区間です。

 

箱根駅伝通過予想時間 復路8区:21.4km

【復路:第8区】

平塚中継所~戸塚中継所〈21.4km〉

[第8区:区間記録]

古田晢弘(山梨学院大学)1997年第73回〈1:04:05〉

 

箱根駅伝も終盤に差し掛かり、優勝争い・シード権争いが熱くなる第8区間。

襷を受け取ってから平坦なコースが続くものの、浜須賀交差点を過ぎてから徐々に上りになっていく区間。

この区間最大の難所は残り5kmに立ちはだかる「遊行寺坂」。

順調に序盤を走っていた選手たちもこの遊行寺坂でブレーキがかかり失速してしまうポイントです。

最大の難所に入る時間帯には後頭部を陽射しが襲い体力やペースを落としてしまいます。

この8区でのポイントとしては気温やコースなど様々な変化に対応できる選手が必要となってきます。

9区に近づくにつれ沿道の歓声も多くなってきます。

難所である遊行寺坂付近での皆さんの応援が選手一人一人の大きなパワーになるこの区間

多くのドラマが展開される第8区は目が離せません。

 

予想時間距離通過場所
10:050km平塚中継所
10:102.5km平塚駅南口交差点付近
10:205km柳橋歩道橋付近
10:359.5km浜須賀歩道橋付近
10:5014.5km東海道線陸橋付近
11:0017km東俣野橋歩道橋付近
11:1321.4km戸塚中継所

 

 

第94回箱根駅伝

第8区:選手一覧(第95回大会出場可能選手のみ)

  • 浅井崚雅(東洋大学):区間7位
  • 大木皓太(早稲田大学):区間14位
  • 山口和也(日本体育大学):区間3位
  • 館沢亨次(東海大学):区間2位
  • 大石巧(城西大学):区間4位
  • 白髪大輝(拓殖大学):区間18位
  • 田村丈哉(帝京大学):区間11位
  • 有馬圭哉(中央学院大学):区間10位
  • 白頭徹也(駒澤大学):区間13位
  • 野田一輝(順天堂大学):区間5位
  • 佐伯涼(東京国際大学):区間17位
  • 神崎裕(中央大学):区間12位
  • 石井僚(上武大学):区間20位

 

注目選手① 館沢亨次(東海大学)

日本選手権1500mで2連覇を達成。

安定感があり、全日本では3年連続の区間賞に輝いています。

 

注目選手② 大石巧(城西大学)

本格的に陸上を始めたのは大学入学後。

しかし、94回大会では8区4位と飛躍を遂げ、95回大会でも区間賞候補に名乗りをあげています。

 

第8区間:選手の特徴・走り方

戸塚中継所に向かって上り基調になるコースのため選手んとってはきつい区間。

この区間も一人で走りコツコツ後半にかけていかに強い走りができ、スパートできるかが勝負。

スピードというよりはスピードが落ちない選手に向いている区間です。

 

箱根駅伝通過予想時間 復路9区:23.1km

【復路:第9区】

戸塚中継所~鶴見中継所〈23.1km〉

[第9区:区間記録]

篠藤淳(中央学院大学)2008年第84回〈1:08:01〉

 

箱根駅伝復路の中で一番長い距離でありエース級の選手が務めることも多い区間。

この9区ではロードタイプの得意な選手には相性がいいコースです。

戸塚中継所から襷を受け取ってから3km程の下り坂に入ります。

この序盤の下り坂で勢いよく飛び出してしまい保土ヶ谷付近から失速してしまう選手は少なくありません。

復路で一番長い距離であるため冷静なペース配分が重要になってきます。

この9区では毎年多くのドラマが生まれ優勝争い・シード権争いが最も激しい区間になります。

最終区10区にどれだけ早く襷を繋げるか、選手の走りから目が離せない区間です。

 

予想時間距離通過場所
11:130km戸塚中継所
12:254km不動坂交差点付近
11:4511.5km保土ヶ谷橋交差点付近
11:5514km根岸線ガード戸部駅付近
12:0719km入江橋交差点付近
12:1020km生麦駅入口付近
12:2123.1km鶴見中継所

 

 

第94回箱根駅伝

第9区:選手一覧(第95回大会出場可能選手のみ)

  • 清水歓太(早稲田大学):区間1位
  • 室伏穂高(日本体育大学):区間6位
  • 湊谷春紀(東海大学):区間5位
  • 中原佑仁(城西大学):区間15位
  • 中井槙吾(拓殖大学):区間7位
  • 小森稜太(帝京大学):区間10位
  • 広佳樹(中央学院大学):区間13位
  • 堀合大輔(駒澤大学):区間2位
  • 谷川貴俊(大東文化大学):区間12位
  • 池田勘汰(中央大学):区間18位
  • 藤田義貴(山梨学院大学):区間17位
  • 松下恭一郎(上武大学):区間19位

 

注目選手① 清水歓太(早稲田大学)

94回大会では9区区間賞を獲得。

今シーズンも秋頃には復調をみせ、2年連続の区間賞も期待が高まります。

 

注目選手② 堀合大輔(駒澤大学)

昨年の全日本では6区区間賞を獲得し、箱根でも9区を務め区間2位の成績を残しました。

95回大会は主将としてチームを引っ張ります。

 

第9区間:選手の特徴・走り方

トップを走る大学は、この9区をしっかりと走りきれれば優勝は間違いない区間です。

トップを追う大学はここで離されてしまうと逆転優勝は厳しい状況となってしまいます。

9区の選手の走り・戦い方が大きな鍵となります。

「復路の花」とも呼ばれる9区では、充分な走力を持ち冷静にペース配分ができる選手に向いている区間です。

 

箱根駅伝通過予想時間 復路10区:23.0km

【復路:第10区】

鶴見中継所~大手町・読売新聞東京本社〈23.0km〉

[第10区:区間記録]

松瀬元太(順天堂大学)2007年第83回〈1:08:59〉

 

箱根駅伝最後の正念場である最終10区。

追われるランナー・追うランナー共に重圧や焦りが選手たちを苦しめる最終区間。

重圧や焦りに加えて気温も上昇し、ビル風も選手たちのペースを乱してしまいます。

波乱が多い最終10区では各大学が勝負強い選手を采配してきます。

最終10区では4年生やキャプテンといった上級生が多く走る区間でもあります。

シード権争いをしている大学は最も正念場の区間となります。

各大学の選手がゴールテープを切るまでハラハラドキドキの第10区。

白熱したレースから目が離せませんね。

 

予想時間距離通過場所
12:210km鶴見中継所
12:303km六郷橋上県境看板付近
12:407km蒲田付近
12:5612km鮫洲駅付近
13:0514.5km品川駅付近
13:2320km日比谷公会堂正門前付近
13:3523.0km大手町・読売新聞東京本社ゴール

 

 

第94回箱根駅伝

第10区:選手一覧(第95回大会出場可能選手のみ)

  • 橋間貴弥(青山学院大学):区間2位
  • 小笹椋(東洋大学):区間1位
  • 中川翔太(日本体育大学):区間3位
  • 矢嶋謙悟(法政大学):区間12位
  • 荻久保寛也(城西大学):区間9位
  • 島貫温太(帝京大学):区間15位
  • 藤田大智(中央学院大学):区間17位
  • 伊勢勝吾(駒澤大学):区間4位
  • 江島崚太(國學院大学):区間5位
  • 相沢悠斗(東京国際大学):区間6位
  • 三ツ星勝(大東文化大学):区間19位
  • 戸沢奨(国士舘大学):区間20位
  • 片山優人(山梨学院大学):区間14位
  • 佐々木守(上武大学):区間12位

 

注目選手① 小笹椋(東洋大学)

1年生の頃から箱根駅伝には連続出場。

94回大会では10区アンカー区間で区間賞を獲得。

2018年全日本では5区を務め5人抜きを記録。

 

注目選手② 橋間貴弥(青山学院大学)

94回大会では10区を務め区間2位に輝き、4連覇のゴールテープを切りました。

箱根駅伝5連覇と三大駅伝三冠のゴールテープを切るのは橋間貴弥選手か⁉︎

 

第10区間:選手の特徴・走り方

最終区アンカーは最後まで粘り強く走れる選手が向いている区間です。

しかし、各大学の事情もあり、往路でのタイム差によって復路の作戦を変えてくる大学もあります。

各大学の監督が往路終了時点で優勝争いできるのか⁉︎

シード権争いに絡むのか⁉︎

といったように率いている大学が何を狙うのかによっても見所や采配が変わってきます。

選手の走りにはもちろん注目しますが、監督の采配にも注目したい区間です。

 

 

以上が箱根駅伝通過予想時間と各中継箇所のポイントになります。

復路でのレースは選手一人一人の精神力が重要となってくる区間が多くあります。

追われる選手・追う選手共に重圧や焦りが生まれ、どの選手をどの区間に配置するかもかなり重要になってきます。

優勝争い・シード権争いを繰り広げる選手の走りからは最後まで目が離せません。

実際に現地に行って応援される方、テレビで応援される方は通過予想時間・ポイントを参考にしていただければ幸いです。

通過時間はあくまで予想になりますので時間には余裕を持って参考にしていただければと思います。

第95回箱根駅伝記念大会開幕のカウントダウンは始まってます。

 

関連記事 → 箱根駅伝区間エントリー2019発表!出場校一覧と注目選手とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー城西大学2019!注目選手と歴代成績とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果復路2019!復路の通過順位・区間賞と総合成績は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果往路2019!往路の通過順位と区間賞はどの選手が⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー日本大学2019!注目選手とアンパンマンカー

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー帝京大学2019!注目選手と2018結果

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー順天堂大学2019!注目選手と出場校決め方

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー青学2019!注目選手と歴代優勝校連覇校は?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー早稲田大学2019!注目選手と解説ゲストは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー法政大学2019!注目選手と展望とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー東海・東洋2019!優勝候補の注目選手とは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダーと予想順位2019!注目選手はこの選手!

関連記事 → 箱根駅伝エントリー選手発表2019!コース通過時間と注目選手一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝予想中央大学!エントリー予想と出場校偏差値

関連記事 → 箱根駅伝2019結果!出場校・コース距離は?予選会の結果まで

関連記事 → 箱根駅伝通過予想時間往路2019!通過コース・ポイントとは?

関連記事 → 箱根駅伝2019予想優勝候補は拓殖大学!注目選手・コース高低差

関連記事 → 箱根駅伝結果!歴代往路・復路・総合優勝校は?区間賞選手一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019出場校優勝予想は駒澤大学!気になる注目選手は?

関連記事 → 箱根駅伝2019出場校優勝予想は日本体育大学!注目選手は誰?

関連記事 → 箱根駅伝出場校2019!予選会結果個人記録とは⁉︎歴代記録も

関連記事 → 箱根駅伝予想2019!シード校と予選会通過校からみる優勝校は?

関連記事 → 箱根駅伝予選会2018結果!出場校一覧と予選会2018通過校!

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想注目選手は⁉︎優勝は青学か?東洋大か?

関連記事 → 箱根駅伝予想2019!優勝予想神奈川大学の注目選手は誰だ

関連記事 → 箱根駅伝コースや距離2019!コースや距離からみる応援場所

関連記事 → 箱根駅伝予選会2019通過校予想!ルールとテレビ放送の詳細まで

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は早稲田大学!コース紹介と出場校一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は東海大学!ライバル出場校も

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は東洋大学!ライバル出場校も

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は青山学院大学!ライバル出場校も!

関連記事 → 箱根駅伝コース距離!地図から検証往路復路高低差と優勝回数とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝出場校2019シード校!コースからみる予想通過時間は⁉︎

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました